報酬は適切か

障害年金の申請代行を社会保険労務士事務所に依頼した場合には、費用がかかります。多くの人は、あまりお金をかけることなくお願いしたいと思うことでしょう。今はインターネット上に社会保険労務士事務所のホームページが開設されていますが、訪問してみると大きく無料相談や着手金無料といった形でお得感をアピールしているところが多いことがわかります。たしかに、相談が無料でできたり、申請代行の着手金が不要であったりするのは、少しでも費用負担を軽くしたいと思っている人にとってはありがたい話です。しかしながら、注意しなければいけないこともあります。

何に気をつけなければいけないのかというと、障害年金の受給が決まると成功報酬が発生します。無料相談や着手金無料に釣られて飛びついてしまうと、成功報酬が高いところではトータルの費用でお得ではないことがあります。さらに実費など、無料ではない費用があることは珍しくありません。安いところと高いところでは、10万円単位で総額費用に差が出ることもあるため、費用の内訳をしっかりと確認した上で相談し、正式に依頼することを決めましょう。また、費用に関することを含め、契約書にしっかり記載されていることを確認した上で契約を決めてください。