受給可否の説明の有無

社会保険労務士事務所に障害年金の申請代行を依頼する前の相談時には必ず確認しておきたいことがあります。それは、相談の段階で障害年金の申請が通る見込みがあるのかどうかという点です。障害年金問題を取り扱ってきた年数、申請件数、審査請求件数が豊富なところでは、だいたい判断することができるはずです。どういう場合に受給できる見込みがあり、どういう場合には支給されない可能性があるのか、的確な説明をしてくれるところに依頼しましょう。障害年金問題の経験年数が5年間以上ある、申請を500件以上行なっている、審査請求を100件以上しているところが望ましいです。

そのほか、障害年金の審査が通過するまでには少なくとも数ヶ月間を要することになります。一度だけやりとりするということではないため、気持ちよくお付き合いのできる社会保険労務士事務所に相談・依頼をしたいところです。何でも気軽に話せて的確なアドバイスをくれる、信頼のおける社会保険労務士であることに越したことはありません。そのほか、ネットで社会保険労務士事務所を探す場合には、対応エリアを確認しましょう。全国対応のところもありますが、○○を除く全国とされていることもあるため、自分の場合には対応エリアに含まれているのかチェックするのを忘れないようにしてください。